2010年02月24日

子供が勉強にハマる脳の作り方

息子が4月から小学校に入学する。

私が小さい頃は勉強が好きではなかった。
息子には好きになって欲しいと考えていたので本屋さんで見かけたときに自然と手を伸ばしていました。


子供が勉強にハマる脳の作り方~「脳科学」と「臨床心理学」が合体!「天才脳」ができる46のレッスン~

子供が勉強にハマる脳の作り方~「脳科学」と「臨床心理学」が合体!「天才脳」ができる46のレッスン~

  • 作者: 篠原菊紀
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by ヨッシー at 22:05| Comment(0) | 子育て本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

小学校1年生向けの参考書を購入しました

昨日、本屋さんで息子(小学校1年生)向けの参考書を購入しました。

「トップクラス問題集シリーズのこくごとさんすう」を購入しました。
同じ単元に標準、ハイクラス、トップクラスと3段階で難しくなっている構成も気に入りました。
最レベ問題集と、どちらにしようか悩みましたが解説がわかりやすく書かれていたので「トップクラス問題集シリーズ」を選びました。

うちはベネッセの「チャレンジ」をやらせているが毎日やると次月の教材が届くまで余裕があるのと、基本的な問題が多く、もう少し考える問題をやらせたいなということで「チャレンジ」の合間用に購入しました。


トップクラス問題集 こくご 小学1年

トップクラス問題集 こくご 小学1年

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文 理
  • 発売日: 2007/07/01
  • メディア: 単行本




トップクラス問題集 さんすう 小学1年

トップクラス問題集 さんすう 小学1年

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文 理
  • 発売日: 2007/07/01
  • メディア: 単行本





小学1年こくご最レベ問題集


小学1年さんすう最レベ問題集


あと購入はしなかったのですが良書だと思ったのが国会議員の蓮舫さんが書かれた「蓮舫流 やる気のスイッチ! 1日10分! 手作り学習ドリル術」

手作りドリルの作成法、おすすめの絵本、お手伝い好きにする方法などが書かれています。

お子さんごとに得意な分野、不得意な分野が違いますよね。
手作りドリルにする理由は市販のドリルよりもお子さんが得意な分野、不得意な分野を理解したうえで問題を作ってあげる方が良いとお考えだからのようです。

とても共感できる内容でしたが私は市販品を購入してしまいました。。。。母の愛、恐るべし。


蓮舫流 やる気のスイッチ! 1日10分! 手作り学習ドリル術(教育単行本)

蓮舫流 やる気のスイッチ! 1日10分! 手作り学習ドリル術(教育単行本)

  • 作者: 蓮舫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/03/26
  • メディア: 単行本





posted by ヨッシー at 08:08| Comment(0) | 子育て本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

「クレヨンしんちゃん」に学ぶ子育て法

テレビ放送15周年を迎えた人気アニメ「クレヨンしんちゃん」。PTAの調査で子どもに見せたくない番組ナンバー1になったこともあるアニメです。

母の前で平気にするいたずらは、信頼感のあらわれ


しんちゃんは、お母さんのみさえさんの前で平気でいたずらをします。汐見先生によるとこれは「母子の信頼関係が強い証」とのこと。「母親の前ではいい子にしているのに、保育園ではわがままという子どもがいますが、これは大人の評価を過剰に気にしている可能性がある」と汐見先生。

>確かに

しんちゃんのように親の前でいたずらされると、親はイラッとするわけですが、子ども自身その反応を楽しみながら、親に愛されているという実感を味わっているとのことでした。


しんちゃんは近所のおばさんとよく話しをしたり、甘えることがあります。

「昔の子育てと違って、紙おむつがあったり、病院にもすぐに行けたり、いろいろと便利になっているはず。でも、昔は一人のお母さんが5人も6人も子育てしていたのに、現代では1人、2人を育てるのも大変です」と汐見先生。

家事は大変でも、育児は地域社会にゆだねられる部分も多かった一昔前。地域社会に上手に放牧して育てることで、子ども自身もいろいろな人間がいるということ、相手とコミュニケーションをとることなどを学んでいくことができ、親自身も子どもとの密室感から解放されることになるとのこと。

クレヨンしんちゃんのアニメにちりばめられている子育てのヒント。そのまま取り入れるのは無理でも、ヒントを上手に参考にして我が家流に取り入れてみるといいですね。

>勉強になる
子育てにとても大切な27のヒント―クレヨンしんちゃん親子学 [単行本] / 汐見 稔幸, 野原しんのすけ一家 (著); 双葉社 (刊)

子育てにとても大切な27のヒント―クレヨンしんちゃん親子学 [単行本] / 汐見 稔幸, 野原...

■関連本

のびのび子育て こんなお母さんなら大丈夫!―クレヨンしんちゃん親子学〈2〉 [単行本] / 汐見 稔幸 (著); 双葉社 (刊)

のびのび子育て こんなお母さんなら大丈夫!―クレヨンしんちゃん親子学〈2〉 [単行本] / 汐...
posted by ヨッシー at 00:16| Comment(0) | 子育て本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓↓ランキングに参加していますクリックお願いします↓↓ 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。